はてなブログとワードプレスでSEOに強いのはどっちなのか?

f:id:poyonori:20170417202515j:plain

先日とあるワードで検索をかけてショックを受けた『ぽよまる』です。

何のワードで検索を書けたかというと『はてなブログ 潜入調査』なわけですが、内容が似ていたためかこちらが検索上位に残り、本家のほうは検索順位からぶっ飛ばされました。

 

で、1ページ目に2つとも掲載されていた時間もあったのですが、そのときもはてなブログのほうが上位に表示されワードプレスで作っている方が下位に表示されるという結果に。

つまり、アフィンガーで作っているサイトよりも被リンク数などの兼ね合いから、はてなブログのほうが初期のSEOは強いということになります。

初心者は『はてなブログ』か『ライブドアブログ』で始めるべし

どうしてワードプレスを省いているのかというと、カスタマイズ性が高すぎるがゆえにHTMLやCSSが触れない人には壁が高い

また、初期のアクセス数が皆無なのでやる気が削がれ続かない

本家の『ビブリオテーク』は一ヶ月でPVが360しかありません。

Twitterのフォロワーさんはライブドアブログで始められているのですが、初日のユニークユーザー数が240ほどだったそうです。

こっちは一ヶ月で117(ノД`)シクシク

というわけで、初期のワードプレスサイトはまったくもって人が集まりません。

なので、モチベーションを維持するためにも『はてなブログ』か『ライブドアブログ』あたりで始めるのが無難かと思います。

SEOに強いと何か良いことがあるのか?

似た内容の記事を投稿した際に、記事の文章量や情報量がほぼ同じでもSEOに強いサイトが上位表示されます。

なのでSEO対策を全くしておらず、クローラーすら巡回してこないようにしているサイトでは『どれだけ良質な記事を書いても検索結果に表示されない』という事が起きます。

なので、SEOに強いというのはそれだけでブログ運営をしていく上で武器になります。

どうしてはてなブログのほうがSEOに強いの?

ワードプレスは基本的に独自ドメインを取って始めます。

そして、独自ドメインというのは取得してからの期間が長いほど、被リンク数が多いほど、SSLに対応しているほどSEOに対して強くなっていきます。

ですので、取得したばかりのドメインというのはSEOに対しての戦闘力がゴミだということ。

それに対して『はてなブログ』や『ライブドアブログ』は無料で使っているぶんにも独自ドメインを使っているときでも、それらのカテゴリーに属しているので被リンクという形で強力なパイプを持っていることになります。

故に、初期の状態だと『ワードプレス』よりも『はてなブログ』や『ライブドアブログ』の方がSEOに対して強いのだと思います。

はてなブックマークも押してもらいやすいですしね。

ワードプレスSNSなしは茨の道

SEOの兼ね合いもありますが、ワードプレスは横のつながりも縦のつながりも無い孤独との戦いから始まるので、初期のアクセス数は地獄です。

茨の道どころか、針の山がいくつも並んでいるようなものです。

ですが、継続していれば少しずつですがアクセス数は伸びていきますので、気楽にやれる人ならば成果は必ず現れると思います。

どちらにせよ、私が今ゼロから雑記ブログを始めるのであればワードプレスは選んでいないと思います。

たまたまweb制作系の知識があったから、カスタムしやすいワードプレスを選んだだけですので、本当の初心者さんは絶対に選ばないようにしましょう

ただ……web制作の勉強もしたいし雑記ブログの運営もしたいという方にはワードプレスのほうが向いていると思いますので、針の山を登る覚悟があるのでしたらワードプレスを選ぶと良いと思います。